幼稚園の看護師ってどんなことするの?

5tigai小学校に通う前に、
小さな社会生活を送る場所としては、
保育園だけではなく、幼稚園や認定こども園といった施設がありますよね。

 

外部から見ていると、
なんとなくどこでもいっしょじゃない?

と感じるこれらの施設ですが、
実はとても大きな違いというものがあるんです。

 

とくに、保育園と幼稚園というのは、そもそもその成り立ちから、
保育の内容などについてもかなり違うんですよ。

 

幼稚園というのは、
文部科学省の管轄にある教育機関になっています。

保育の時間というのは概ね一日4時間程度で、
満3歳以上の子供が通うことが基本になってきます。

 

長期連休もあり、
土日祝日は学校と同じようにお休みというところが多いですよね。
勤務は朝8時から夕方の5時ごろまでというのが一般的ですよ。

また、幼稚園での保育者というのは、
幼稚園教諭免許を持っている人が行うことになります。

 

保育園のように誰でも保育を行うことが出来る
という訳ではありません。

看護師として勤務する場合、
基本的には園児や幼稚園スタッフの健康管理と、
園内の防疫、それに感染症対策です。

 

保健衛生活動なども担うことになりますよ。

 

一日の多くを、保健室のような場所で過ごし、
事務仕事なども手伝うことになります。

子どもたちと触れ合うのは、
主に遊びの時間ですが、
クラス活動などに携わることはほとんどありませんよ。